60代事例

パーキンソン病専用・セラサイズ リハビリ改善事例

パーキンソン病専用リハビリ:Iさんの推薦文

60歳を過ぎた頃から、永年続けていたジムトレーニングがきつくなり、歩行姿勢も前かがみになってきた。その時は「加齢による、機能低下?」と思い込んでいたが、手の震えが始まり、専門医の診察を受けた。症状は、無動(動きが緩慢)、、
パーキンソン病専用・セラサイズ リハビリ改善事例

パーキンソン病リハビリ事例紹介:関口秀紀様(60代男性)

関口秀紀様は「顔の表情がなくなった」と不安いっぱいで来訪されましたが、8回でパーキンソン病の進行から開放されました。 表情も以前のように戻り、いまは健康管理のために一般のクラスに通われています。 パーキンソン病会員 関...
パーキンソン病専用・セラサイズ リハビリ改善事例

パーキンソン病の事例:元農家の主婦(60代 女性)

野良仕事をやめて運動量が激減。この方もそうですが、パーキンソン病は若い頃はお元気な人が多いようです。急に運動をやめたり、加齢により仕事が減り、運動量が急に減ったために体調を崩した方が多いようです。人間は環境に対応して生きています。
パーキンソン病専用・セラサイズ リハビリ改善事例

パーキンソン病の事例:非常に優秀&感覚的に動く(60代女性)

パーキンソン病によるカラダの痛みは既になくなり、諦めかけていたヨーロッパ旅行にも行けて1日に1万5千歩以上歩いても平気になった。それ以来、度々海外旅行や別荘に行かれている。別荘や旅行に行くと調子が良い。意識すれば正しく歩けるが、普通に歩くと脚を少しひきづる。
パーキンソン病専用・セラサイズ リハビリ改善事例

パーキンソン病専用リハビリで改善した芸能人

若い頃から芸能界でも活躍された藤川英二さん。ビートたけしとバンドをやったり、著書も出されていて、「歌ネット」の創始者でもある凄い方です。会社を譲渡された66歳の2017年10月に「パーキンソン病」と診断。
リハビリ日誌

【60歳女性】激しい運動をしていた人が運動をやめると・・

体調が悪く頭痛も時々で手が震える。 パーキンソン病との診断も出ている。しかし、腕立てをすると平均的な女性の2倍やっても「全然平気!」とのこと。 もともと部活で激しい運動をしており、筋肉も多い。そんな人が運動を全くしない生活習慣...
パーキンソン病専用・セラサイズ リハビリ改善事例

パーキンソン病リハビリ 体験記【モニター会員・K様】03

2018年2月9(金)セラサイズ施術 体験記 食事の栄養バランスが、とても大切であると教わった。自分にとり最適なバランスの食事とはどのようなメニューかを念頭におかなくてはならない。 肉類・魚類を控えて、炭水化物を増やすよう指摘...
パーキンソン病専用・セラサイズ リハビリ改善事例

パーキンソン病リハビリ 体験記【モニター会員・K様】02

奇麗で清潔感のあるスタジオで表参道駅から数分なのが有り難いです。スタジオでは、施術前のカウンセリングに時間をかけていますが、いろいろな貴重なお話しや、気づきがあります。壁一面に張った鏡で、教えられた姿勢と独特の動きの体操をしますが、経験したことのない不自然な動きなのでついて行くことが出来ないので自宅で自主トレが必要です。
パーキンソン病専用・セラサイズ リハビリ改善事例

パーキンソン病リハビリ 体験記【モニター会員・K様】01

病歴8年ほどで今に至るまで病院治療中。治療方針は一貫しています。それは、体内で分泌されるドーパミンの代替物質の薬剤の投与ですが、効き目は今一つで、完治しないままゆっくりと、しかし確実に症状が進行しています。
パーキンソン病専用・セラサイズ リハビリ改善事例

効果に驚いたリハビリ体験事例 : K様

60代・女性K様は、若年性パーキンソン病の会員S様のご紹介でセラサイズスタジオにいらっしゃいました。 「できるだけクスリは飲みたくない!」 普段はできるだけ薬を飲まないようにしているそうです。その理由は薬に依存したくないからと...
タイトルとURLをコピーしました