パーキンソン病 情報・対策日誌

パーキンソン病 情報・対策日誌 パーキンソン病 情報・対策日誌

セラサイズのパーキンソン病リハビリで得られた情報を随時公開しています。全く違った視点でアプローチした既存の情報とは異なる情報をご覧ください。

パーキンソン病 情報・対策日誌

パーキンソン病リハビリの秘密兵器

パーキンソン病は全員の症状も原因も異なります。 症状と状態に合ったリハビリ方法を毎日開発・選択しています。 パーキンソン病のリハビリは物理的な体の機能と脳の状態を分けて分析する必要があります。 パーキンソン病の物理的な体...
パーキンソン病 情報・対策日誌

大脳が機能低下して起こるパーキンソン病の事例

パーキンソン病と診断されていますがクスリは飲んでいない ゆっくり話す落ち着いた感じの男性でした。 医師と相談して、クスリは飲みたくないとの結論になったそうです。 手は全く問題がなく、足だけが、それも両足が動かしにくい、、...
パーキンソン病 情報・対策日誌

パーキンソン病セラサイズ・リハビリへのZOOMでの参加方法

パソコン・スマホからセラサイズ・リハビリに参加する方法 お申込されると、ZOOMミーティングへの招待メールが届きます。Zoomミーティングに招待されたら何をすれば良いのでしょうか。招待される側の準備や参加方法について説明します。 ...
パーキンソン病 情報・対策日誌

ZOOMパーキンソン病の無料説明会&リハビリ体験会

毎週土曜日の11時30分:無料説明会&リハビリ体験会 夏休みのお知らせ:8月13日はお休みを頂きます。 難病パーキンソン病の本質と対策を説明 聞けば納得のパーキンソン病の本質 実際にパーキンソン病を改善している考え...
パーキンソン病 情報・対策日誌

セラサイズがパーキンソン病で研究している脳神経と筋肉

従来のリハビリではパーキンソン病は改善できないとされています。 一方、パーキンソン病のリハビリで多くの成果を出しているセラサイズは最新理論でできています。脳細胞活性研究所が開発した「脳細胞活性ストレッチ理論」に従い開発されています。...
パーキンソン病 情報・対策日誌

セラサイズと運動の種類と運動量について

1,体の状況により適切な運動量は変わります。 セラサイズを始めたばかりの頃、体が運動になれるまでは運動のし過ぎに注意が必要です。 運動するときは記録を取りながら自分にとって適切な運動量を探しましょう。 『今日は調子が良い...
パーキンソン病 情報・対策日誌

年末年始は「運動不足」「食べすぎ」「睡眠不足」にご注意

新年、明けましておめでとうございます。 1,昨年はZOOMでのリハビリも軌道に乗り、毎日リハビリの開催を実現出来ました。昨年末、土曜のクラスでは、軽度の症状の方の大幅な改善が進み、完治も射程距離ないと思われる方が数名いらっしゃいまし...
パーキンソン病 情報・対策日誌

パーキンソン病のクスリについて

クスリについての記事を書きましたので、ご参考までに。 薬を飲んでもパーキンソン病は改善せず、進行します。 医学では原因不明とされ、治療薬がないことが原因です。 クスリについてスタジオで確認した事実だけ書きます。今後のクス...
パーキンソン病 情報・対策日誌

【セラサイズ・リハビリ会員の方へ】

改善途中時の注意事項 『常に余裕のある状態を保つと、カラダも脳も回復する!』 パーキンソン病は脳の影響で大きく変動します。感覚ではなく、冷静な分析と記録が必須です。 1,最初はできることが増えることに気づく。 2,...
パーキンソン病 情報・対策日誌

既存会員からセラサイズzoomリハビリに興味のある方へ

50代男性 セラサイズzoomリハビリを1年以上続けているものです。 セラサイズのzoom リハビリ の時、内容が難しかったり体調が優れなかったりして一緒に リハビリしている方々のように出来ずに落ち込むこともあります。しかし、送られ...
パーキンソン病 情報・対策日誌

すべての曜日でパーキンソン病専用ZOOMリハビリ受講可能

【セラサイズ・リハビリについて】まだ医学になっていない最新の脳科学と細胞学から開発された最新の運動理論を元にしています。現代医学では治らない、改善できないと言われるパーキンソン病ですが、多くの方が改善しています。 スタジオのプレミア...
パーキンソン病 情報・対策日誌

パーキンソン病用セラサイズZOOMリハビリ会員の皆さんへ

セラサイズを行うときの体の使い方のポイント 体の力を抜いて、型だけを真似てもパーキンソン病のリハビリとしては効果が出ません。その理由は型を再現をしようとすると、力を緩めて型を作ることになります。楽に型を作れる人には刺激が入りません。...
タイトルとURLをコピーしました