パーキンソン病 原因

パーキンソン病 情報・対策日誌

パーキンソン病の7つの原因

セラサイズ・カウンセリングを通じて、パーキンソン病になる7つの原因が浮かび上がってきました!パーキンソン病と診断された多くの方が、上記に当てはまります。特に運動不足、睡眠不足、几帳面は、ほとんどの方が該当します。
パーキンソン病 情報・対策日誌

パーキンソン病リハビリの秘密兵器

パーキンソン病は全員の症状も原因も異なります。 症状と状態に合ったリハビリ方法を毎日開発・選択しています。 パーキンソン病のリハビリは物理的な体の機能と脳の状態を分けて分析する必要があります。 パーキンソン病の物理的な体...
パーキンソン病 情報・対策日誌

パーキンソン病のクスリについて

クスリについての記事を書きましたので、ご参考までに。 薬を飲んでもパーキンソン病は改善せず、進行します。 医学では原因不明とされ、治療薬がないことが原因です。 クスリについてスタジオで確認した事実だけ書きます。今後のクス...
パーキンソン病 情報・対策日誌

【セラサイズ・リハビリ会員の方へ】

改善途中時の注意事項 『常に余裕のある状態を保つと、カラダも脳も回復する!』 パーキンソン病は脳の影響で大きく変動します。感覚ではなく、冷静な分析と記録が必須です。 1,最初はできることが増えることに気づく。 2,...
パーキンソン病の改善事例

無呼吸症候群用がパーキンソン病の改善を邪魔!?

50代のパーキンソン病患者でセラサイズのスーパープレミアムリハビリに通っている方の事例です。 通常、着実に改善していくのですが、時々、改善していた症状はが改善前に戻る時がありました。 その方がある日、颯爽とスタジオに登場! ...
パーキンソン病 情報・対策日誌

第3回本当に改善しよう!パーキンソン病ZOOM無料公開講座(講演公開)

第2回も大好評で終了直後からたくさんのお礼のメールを頂きました。医学的にはパーキンソン病は原因不明とされており、治療薬がありません。表参道セラサイズ・スタジオでは脳と筋肉からの科学的な最新のリハビリで多くの方が改善しております。その秘密や...
パーキンソン病の改善事例

パーキンソン病の事例:非常に優秀&感覚的に動く(60代女性)

パーキンソン病によるカラダの痛みは既になくなり、諦めかけていたヨーロッパ旅行にも行けて1日に1万5千歩以上歩いても平気になった。それ以来、度々海外旅行や別荘に行かれている。別荘や旅行に行くと調子が良い。意識すれば正しく歩けるが、普通に歩くと脚を少しひきづる。
パーキンソン病 情報・対策日誌

振戦やすくみ足は警報!原因ではない

医学的には原因不明とされパーキンソン病の治療薬は残念ながらまだ、ありません。 パーキンソン病になると振戦やすくみ足などの症状が出ます。 自動車に故障がおこると警報が鳴ります。火事が起こると火災警報が鳴ります。 振...
パーキンソン病 情報・対策日誌

パーキンソン病の原因

200年前からの新しい病気がパーキンソン病 ・パーキンソン病は、今から200年くらい前にイギリスの医者ジェームス・パーキンソン氏が初めて報告した病気です。・フランスのジャン=マルタン・シャルコー氏によって再評価され確立されていきます...
パーキンソン病 情報・対策日誌

パーキンソン病の本当の原因とリハビリ方法【2】

パーキンソン病の方は、例えば足の動きばかりしていると、手が動かしにくくなったりします。 この状態は、スマホに例えると使える脳のメモリーが小さくなっている時に、足の制御のプログラムが脳をたくさん使うと、手が使えるエリアが減って手が動かしにくくなる?状態ではと想像しています。
パーキンソン病 情報・対策日誌

若年性パーキンソン病の本当の原因とリハビリ方法

リハビリで、今までに何人もの若年性パーキンソン病の方にお会いしてお話を聞きました。共通すると感じたのは、真面目で優秀な方が多いということ。さらにお仕事に全身全霊で打ち込んでいた方が多いということ。
パーキンソン病 情報・対策日誌

開発者のパーキンソン病の原因の考察

一般的にパーキンソン病の原因とされているのは、 黒質の神経細胞の減少ドーパミンの不足ミトコンドリアの劣化活性酸素の増加 なぜ、そうなるかは説明されていません。 これらはすべて変化した後の脳の状態の観察結果です。なぜこ...
タイトルとURLをコピーしました