セラサイズ

パーキンソン病 情報・対策日誌

【重要】パーキンソン病を改善するための考え方

ウェアリングオフ(ONーOFF)は薬の副作用です。 ドーパミンが不足した状態がOFFです。 クスリが切れた時と、クスリの効き始めの時、とても不安定な状態になります。カラダが一生懸命足りないドーパミンを調整しているからです。 つまり、OFFの...
パーキンソン病の改善事例

無呼吸症候群用がパーキンソン病の改善を邪魔!?

50代のパーキンソン病患者でセラサイズのスーパープレミアムリハビリに通っている方の事例です。 通常、着実に改善していくのですが、時々、改善していた症状はが改善前に戻る時がありました。 その方がある日、颯爽とスタジオに登場! すっきりとしたお...
パーキンソン病の改善事例

パーキンソン病会員「10年ぶりにバッティングセンターで打てた!」

ZOOMのリハビリ会員の方で30代若年性パーキンソン病の女性の改善事例 セラサイズ・リハビリの時、 ・最初の動きで倒れて動けなくなっていた方です。 ・オフのときの状態が徐々に良くなってきました。 ・普段は歩行器を使っていいる方ですが、後ろに...
パーキンソン病 情報・対策日誌

パーキンソン病は感覚的に動くと、体は改善しない!

パーキンソン病の脳の制御の仕組み パーキンソン病でお困りの多くの方が、調子が良いと「動けるときにやっちゃおう!」とか「思いっきり動くと気持ち良い!」とか思いがちです。。 でも、その後、逆に調子悪くなっていませんか? 「火事場のバカ力」という...
パーキンソン病の改善事例

パーキンソン病30分リハビリで効果を実感した女性からの電話

必ず、体験で効果を実感してからご入会して頂きます。 体験者のほとんどの方が、ご入会されます。 先日体験の70代女性は、効果を実感されましたが、会費が高く、長くは続けられないのでと辞退されてお帰りになりました。(今はリーズナブルなZOOMリハ...
パーキンソン病 情報・対策日誌

第3回本当に改善しよう!パーキンソン病ZOOM無料公開講座(講演公開)

第2回も大好評で終了直後からたくさんのお礼のメールを頂きました。医学的にはパーキンソン病は原因不明とされており、治療薬がありません。表参道セラサイズ・スタジオでは脳と筋肉からの科学的な最新のリハビリで多くの方が改善しております。その秘密や具...