クスリ

パーキンソン病 情報・対策日誌

パーキンソン病のクスリについて

パーキンソン病のクスリは、効果を感じない場合は飲まない方が良いかもしれません。なぜなら、症状を緩和するためのクスリだからです。また、強い副作用の可能性があるので、副作用があった場合はすぐに服用を止めるように、クスリの取扱説明書には書いてあります。
パーキンソン病 情報・対策日誌

パーキンソン病の病院、医師の選び方

カラダの異常を感じて病院に行ってもなかなか原因がわからない 病院で色々調べた後で、パーキンソン病との診断される方が多いのです。パーキンソン病は明確な判断基準がないため、症候群と診断される方も少なくありません。従来では加齢による機能低...
パーキンソン病 情報・対策日誌

症状は本当に右手右足の振戦だけ?

開発者のお客様の記録【03】 Cさん・60代 女性 右手右足の振戦などにお悩みとご来店されました。 実はご自身で、おカラダの実態をすべて認識できるわけではありません。ほとんどの方は、症状が重い2,3箇所しか認識できません...
パーキンソン病 情報・対策日誌

パーキンソン病 運動療法

運動療法によるパーキンソン病リハビリのメリットは、副作用のリスクがないということ。 クスリには副作用のリスクがあります。 パーキンソンのクスリの副作用は幻覚や、血圧変動など多岐にわたります。夜中に幻覚を見て叫び、転倒して救急車...
タイトルとURLをコピーしました