パーキンソン病30分リハビリを体験した女性からの電話

パーキンソン病の改善事例

表参道セラサイズ・スタジオでは必ず、体験して効果を実感してからご入会いただきます。

体験者のほとんどの方が、ご入会されます。

先日体験の方は、効果を実感されましたが、会費が高く、長くは続けられないのでと辞退されてお帰りになりました。

セラサイズのリハビリは毎回改善するので、数か月で卒業される方も珍しくありません。
しかし、長期で通うのが当たり前と思われていたようです。
スタジオでは、営業は行いませんので、あえて訂正はしませんでした。

今日突然、お電話を頂きました。

「いつものリハビリに行ったところ、杖を突いて歩いて行ったところ、理学療法士たちが驚いて、かわるがわる見に来た」とのことでした。

いつもリハビリを担当していた理学療法士としては、考えられないほどの改善だったようです。

しかし、この方へのリハビリは軽く30分ほどで、軽くお体を緩めただけです。

パーキンソン病の方は全員の症状が異なりますので、全ての方がこのように変わるとは言えませんが、従来のリハビリではこのような改善はありえないようです。

一般的なリハビリでは痛みを取ったり、カラダを緩めるということは難しいことのようです。

セラサイズのリハビリは脳科学と細胞学を基に理工学的な発想で設計した最新のリハビリです。

従来の大学病院や、医療施設で改善しなくてお困りの方も、是非、ご相談ください。

効果がない場合は、初回体験も無料ですので、お客様のリスクはございません。

お気軽にご相談ください。

タイトルとURLをコピーしました