副作用

パーキンソン病 情報・対策日誌

副作用が怖いパーキンソン病のクスリ

スタジオのお客様の中で副作用のリスクが大きいと思われるクスリの情報を公開いたします。
パーキンソン病 情報・対策日誌

【重要】パーキンソン病を改善するための考え方

 ウェアリングオフ(ONーOFF)は薬の副作用です。 ドーパミンが不足した状態がOFFです。 クスリが切れた時と、クスリの効き始めの時、とても不安定な状態になります。カラダが一生懸命足りないドーパミンを調整しているからです。 ...
パーキンソン病 情報・対策日誌

パーキンソン病:43歳主婦の改善後の感想

パーキンソン病との診断を受けたのは2020年の12月 43歳の主婦です。その1年ほど前から、右手と右足の動きにくさを感じていました。病院で処方された薬を飲みはじめましたが、不眠や吐き気などの副作用もあり、運動療法に切り替えようと薬を...
タイトルとURLをコピーしました