効果に驚いたリハビリ体験事例 : K様

パーキンソン病専用・セラサイズ リハビリ改善事例
Print Friendly, PDF & Email

60代・女性

K様は、若年性パーキンソン病の会員S様のご紹介でセラサイズスタジオにいらっしゃいました。

「できるだけクスリは飲みたくない!」

普段はできるだけ薬を飲まないようにしているそうです。その理由は薬に依存したくないからとのこと。

K様は、パーキンソン病と診断されて7年目。

飲まないと動きが遅くなり、すくみ足が出ます。
最初からお医者様が出した薬を拒否していたそうです。そのうちに、症状が進行しないのでお医者様が驚いたそうです。

先生が「クスリを飲まなくても大丈夫なんだねぇ!」

薬をたくさん出してくれる先生が好きな患者さんも沢山いますが、安易に薬を飲むと副作用などのリスクも増えることは確かです。

「どうしても必要な時以外はクスリは飲まない」

今回はすでにセラサイズのストレッチによる症状の改善効果を実感されたS様のご紹介でいらっしゃいました。

初回ストレッチ体験後のインタビュー【動画】をどうぞ。

少しのストレッチでカラダが良く動くようになり驚いたそうです。

免責条項:「パーキンソン病は人により原因も症状も異なります。すべての方に同じ効果を保証するものではありません。」

コメント

タイトルとURLをコピーしました