パーキンソン病のリハビリで「黒髪が増えて、白髪が減った!」

パーキンソン病の改善事例
この記事は約2分で読めます。

土曜のパーキンソン病ZOOM30分リハビリ後の改善事例

70代のパーキンソン病の女性会員から
「美容院で黒い髪が増えて、白髪が減っている」と言われました。セラサイズは関係あるでしょうか?」

→あります。

 過去にも白髪が減った報告はあります。
白髪にはセラサイズ酵素も有効との報告があります。

頭部への血流が上がると、頭部の機能が回復

パーキンソン病の症状は大脳や小脳の機能低下に大きな関係があります。
血流の改善により、大脳の回復が一番顕著にわかりますが、それ以外にも視力回復、緑内障、白内障などいろいろな改善の可能性があります。
全員ではありませんが、白髪もその一つのようです。

逆に視力低下、緑内障、白内障など目のトラブルの原因が血流の低下である可能性は高いです。
カラダは元々、カラダの機能を正常に保つ機能を持っています。
しかし、血流が落ちるとカラダを正常に保てないのです。

パーキンソン病は全員の症状が異なります。
お一人お一人のカラダを調べると、カラダの機能低下と脳の機能低下があります。
人により、低下の場所も理由も異なります。

パーキンソン病の症状の原因を調べて対策を打てば改善

それに加えて、カラダの筋肉や神経接続をセラサイズ・リハビリで正常にするとカラダは徐々に回復していきます。

セラサイズのプレミアムなパーソナル・リハビリは毎回の改善を保証しています。
パーキンソン病の毎回の改善を保証している唯一のリハビリ!

マンツーマンでの究極のリハビリ&ZOOMによるリーズナブルなリハビリもございます。

ZOOM30分リハビリは1ヶ月無料体験中!

効果を実感してからお支払
タイトルとURLをコピーしました