パーキンソン病

パーキンソン病の改善事例

ZOOMリハビリ改善事例「服が着やすくなった」

ZOOMグループリハビリの改善事例 ZOOMグループリハビリ後の質疑応答です。 70代女性の感想
パーキンソン病の改善事例

パーキンソン病の症状が3ヶ月で改善した事例

医者から不定愁訴と言われた謎の症状がセラサイズ・リハビリをするにつれてなくなっていくのが分かりました。
パーキンソン病 情報・対策日誌

「その場で改善を実感する無料改善実感セミナー」

【病院でパーキンソン病が改善しない理由&改善体験】 手が無意識で勝手に動くのは脳が関係しています。 記憶同様、動きのデータも脳に入ってますが、 医学ではまだ、記憶や運動のデータは研究範囲外です。  表参道セラサイズ・スタジオは医学になってい...
パーキンソン病の改善事例

【事例紹介:筋肉が多く、運動不足の男性の事例】

(パーキンソン病は、全員の症状が違います。) 筋肉質なのに運動不足の50代男性。 パーキンソン病のZOOMでの初級パーキンソン病スペシャリスト講習会(BPDSW:Beginner Parkinson's Disease Specialist...
パーキンソン病 情報・対策日誌

第3回パーキンソン病改善セミナー

医師と実験脳科学者による「自律神経と脳疾患」&「振戦の分類と改善のためのセラサイズ」のセミナー
パーキンソン病 情報・対策日誌

パーキンソン病リハビリの秘密兵器

パーキンソン病は全員の症状も原因も異なります。 症状と状態に合ったリハビリ方法を毎日開発・選択しています。 パーキンソン病のリハビリは物理的な体の機能と脳の状態を分けて分析する必要があります。 パーキンソン病の物理的な体の状態 パーキンソン...
パーキンソン病 情報・対策日誌

大脳が機能低下して起こるパーキンソン病の事例

パーキンソン病と診断されていますがクスリは飲んでいない ゆっくり話す落ち着いた感じの男性でした。 医師と相談して、クスリは飲みたくないとの結論になったそうです。 手は全く問題がなく、足だけが、それも両足が動かしにくい、、、 かなり特殊なケー...
パーキンソン病 情報・対策日誌

セラサイズがパーキンソン病で研究している脳神経と筋肉

従来のリハビリではパーキンソン病は改善できないとされています。 一方、パーキンソン病のリハビリで多くの成果を出しているセラサイズは最新理論でできています。脳細胞活性研究所が開発した「脳細胞活性ストレッチ理論」に従い開発されています。 脳神経...
パーキンソン病 情報・対策日誌

セラサイズと運動の種類と運動量について

1,体の状況により適切な運動量は変わります。 セラサイズを始めたばかりの頃、体が運動になれるまでは運動のし過ぎに注意が必要です。 運動するときは記録を取りながら自分にとって適切な運動量を探しましょう。 『今日は調子が良いから、もっとやろう!...
パーキンソン病 情報・対策日誌

年末年始は「運動不足」「食べすぎ」「睡眠不足」にご注意

新年、明けましておめでとうございます。 1,昨年はZOOMでのリハビリも軌道に乗り、毎日リハビリの開催を実現出来ました。昨年末、土曜のクラスでは、軽度の症状の方の大幅な改善が進み、完治も射程距離ないと思われる方が数名いらっしゃいました。今年...
パーキンソン病の改善事例

セラサイズ・プレミアム・リハビリを卒業された方

今日のお客様は、先月セラサイス・プレミアム・リハビリ卒業された方でした。週に1回ZOOMのリハビリでメインテナンスをしています。いつもお元気なので、グループ・リハビリのムードメーカでもあります。約1.5ヶ月経過していますが、心配していた悪化...
パーキンソン病 情報・対策日誌

パーキンソン病のクスリについて

クスリについての記事を書きましたので、ご参考までに。 薬を飲んでもパーキンソン病は改善せず、進行します。 医学では原因不明とされ、治療薬がないことが原因です。 クスリについてスタジオで確認した事実だけ書きます。今後のクスリの調整の参考にして...