50代の女性 仮面様顔貌からの回復

パーキンソン病専用・セラサイズ リハビリ改善事例
Print Friendly, PDF & Email

動画の上:最初来られた時は、ほとんど動かず、顔も無表情でしたが、、、

「仮面様顔貌」はパーキンソン病の多様な症状の一つです。顔のこまかい表情筋を制御する機能の低下で起こると思われます。

動画はモニターとしてご協力いただいた女性です。茨木県の水戸で開かれた第1回パーキンソン病コングレスの会場で初めてお会いした時にパーキンソン病専用リハビリのモニターをお願いしました。

上の動画はまるで静止画のようです

まるで静止画のようですが、少し待つと別の人間が映るので動画であることが分かります。

パーキンソン病 リハビリ BeforeAfter【表参道セラサイズ・スタジオ】

動画の下:3か月後には表情も戻り、女性らしい動きが戻りました。

普通の女性のように柔らかい動きが戻りました。

仮面用顔貌は小脳の機能低下により発生する症状の一つと考えています。

パーキンソン病専用リハビリでは多くの方が、2か月から3か月で仮面用顔貌は自然に回復しています。たくさんの方の表情が戻った事例があります。

仮面用顔貌は短期間で改善可能です。諦めないでください。

免責条項:「パーキンソン病は人により原因も症状も異なります。すべての方に同じ効果を保証するものではありません。」

セラサイズ「パーキンソン病・無料セミナー」
あなたは本当にパーキンソン病ですか?

数多くのパーキンソン病の患者様をカウンセリングしてきた「セラサイズ 」だからこそ、わかる最新情報をお届けします。

【登録特典】として「表参道セラサイズスタジオ」で配布している「パーキンソン病ガイドブック」のPDF版を期間限定でプレゼント!(配布は予告なく終了する場合がごさいます)

免責条項:「パーキンソン病は人により症状が異なります。すべての方に同じ効果を保証するものではありません。」

パーキンソン病専用・セラサイズ リハビリ改善事例
シェアする
クスリに頼らないパーキンソン病専用プレミアム・リハビリ
タイトルとURLをコピーしました