加齢による機能低下にパーキンソン病と診断!?

リハビリ日誌
Print Friendly, PDF & Email

Eさん 男性(新規)

パーキンソン病というよりも、動かなかったことと仕事のストレスで脳のバランスが崩れた感じ。カラダの緊張を緩め、神経を整備すると、どんどん良くなる感じ。

どちらかというと、加齢による機能低下にパーキンソン病と診断が出たような感じ、、、

実は医学的にパーキンソン病は原因不明で定義もないのです。

ウィルス性の病気などと違い、症状に対して命名するためのガイドラインがあるだけです。
ですから患者が100人いたとすると、全員の症状が違います。

そのため、病院や先生により判断基準が異なります。

MRIでも異常は出ません。不思議ですが、異常がないことが条件?なのです。
ダットスキャンなどの測定器もありますが、すべてのパーキンソン病の診断ができる訳ではありません。

患者が少ないこともあり、残念ですが実は詳しくない先生も少なくありません。

WEBにも情報は少なく、正しい情報を知らない方がほとんどです。このサイトでは弊社が社内で確認した独自の情報だけを公開しております。

詳しくない先生の場合は、有名大学病院を紹介する場合もあります。

しかし、有名大学病院であっても治療薬がないため、症状の緩和しかできません。
基本的にはクスリをあまり出さない先生が良いと思います。

気を付けないといけないこと

多くのクスリを使うと、一時的には症状は良くなるように感じますが、副作用のリスクが高くなります。

治療薬ではなく、あくまで症状を緩和するクスリですので、少ない方が良いのです。
ドーパミンを薬で取り込むと、カラダはドーパミンを作らなくなる可能性もあると思います。セラサイズ・スタジオでは飲んでいる薬が少ない方の方が早期に改善しています。

パーキンソン病のクスリは強力なので副作用の可能性も大きいのです。

明らかな効果を感じない場合は、飲んではいけません。
効果はなくても、副作用のリスクが高くなります。

異常を感じたら直ちに服用をやめて、医師に相談してください。
すべてのクスリの取説にそう書いてあります。

セラサイズには副作用はありません

セラサイズは科学的な運動で固まった筋肉を正常に戻します。

すると脳への血流が上がり脳の機能が回復します。
また、効果は多くの方が1回ごとに実感できます。

なにより、運動なので副作用のリスクがありません。

加齢による機能低下の方でも回復しています。
この効果は病院でもできないセラサイズだけの独自効果です。

お一人お一人に合わせた動きを選ぶために、たくさんの方には対応できません。そのため、料金も安くはできません。

しかし、多くの方に効果が出ています。

回復後のアフターフォローもご用意しております。
是非、一度ご体験ください。

効果を確認できなければ、体験の費用はお支払い不要です。

免責条項:「パーキンソン病は人により症状が異なります。すべての方に同じ効果を保証するものではありません。」

コメント

タイトルとURLをコピーしました