パーキンソン病で熊本からご来店

2019年7月 熊本からのお客様 リハビリ日誌
Print Friendly, PDF & Email

2019年7月 熊本からのお客様

クスリも効かず、リハビリもやる気にならないとのこと。

熊本からパーキンソン病で腰が痛くてたまらないとのことで飛行機でご来店。

84歳 心配したお嬢様といらっしゃいました。

慣れない乗り換えに手間取り、予約時間を1時間ほど過ぎて到着。

スタジオはいつも朝から満員なので、すでに2人のご予約が入っていました。次のお客様にお願いして少しだけ時間を頂き、お体の状態を確認して少しだけ調整。

仕方なく、3時間横になってお待ちいただきました。

症状はパーキンソンの症状よりも加齢と運動不足による機能低下が大きい感じ。

振戦も、パーキンソン病の振戦というよりも本態性振戦という感じでした。

体全体を調整して無駄な緊張を解いたところ、ご来店時は手を取らないと歩けなかったのですが、お嬢様とお話をしている間に、ご自身で歩いて移動して、着替えまでされていました。

今回は遠方からなので、一泊して明日もう一度調整をすることになりました。

明らかなパーキンソン病で脳まで影響がある方もいますが、カラダの機能低下で動きにくい方も少なくありません。

どちらにしても病院では筋肉や体の調整はできません

ですから整体や民間療法も認められています。

パーキンソン病専用リハビリ・セラサイズは科学的にカラダを正常にしています。

パーキンソン病の治療、リハビリというよりはカラダを正常にして健康寿命を延長

地方に広告は出していませんが、いつの間にか、沖縄を除く、北海道、仙台、新潟、静岡、京都、大阪、四国、九州、奄美大島などからご来店いただいております。

免責条項:「パーキンソン病は人により原因も症状も異なります。すべての方に同じ効果を保証するものではありません。」

セラサイズ「パーキンソン病・無料セミナー」
あなたは本当にパーキンソン病ですか?

数多くのパーキンソン病の患者様をカウンセリングしてきた「セラサイズ 」だからこそ、わかる最新情報をお届けします。

【登録特典】として「表参道セラサイズスタジオ」で配布している「パーキンソン病ガイドブック」のPDF版を期間限定でプレゼント!(配布は予告なく終了する場合がごさいます)

免責条項:「パーキンソン病は人により症状が異なります。すべての方に同じ効果を保証するものではありません。」

リハビリ日誌
シェアする
クスリに頼らないパーキンソン病専用プレミアム・リハビリ
タイトルとURLをコピーしました