パーキンソン病による便秘の対策【無料公開中】

パーキンソン病 情報と対策
この記事は約1分で読めます。

パーキンソン病になると便秘になる方が少なくありません!

病院からはパーキンソン病の薬と同時に下剤が出ます。

スタジオでは便秘対策として「セラサイズ酵素」の作り方を無料で公開しております。

材料はバナナとキウイと蜂蜜だけです。
作り方もとても簡単です。

ダウンロードはこちら!

注意点は高価な蜂蜜を使わないこと!
高価な蜂蜜は殺菌効果があるので発酵が進まず、菌も増えず、酵素ができません。
コンビニで売っている一般的な商品が最適です。

下剤と違い、ナチュラルに腸を整えます。

酵素には 消化酵素と代謝酵素の2種類があります。

消化酵素は食べ物からも摂れます。
体内で作られる酵素はできるだけ代謝酵素として、自然治癒力などのために働けるようにするのがポイントと言えるでしょう。

スタジオではたくさんの方がセラサイズ酵素を食べています。
あるパーキンソン病の方は「散髪に行ったら白髪が減ってますよ」と言われたそうです。

パーキンソン病になると自律神経にも影響が出る場合があります。

その場合の症状の一つが便秘かもしれません。

もちろん、薬の副作用も考えられます。

パーキンソン病のリハビリは効果を実感してからお支払い
タイトルとURLをコピーしました