パーキンソン病 情報・対策日誌

パーキンソン病 情報・対策日誌

第5回本当に改善しよう!パーキンソン病無料公開講座(10月31日)全5回シリーズの最終回(講演公開)

『パーキンソン病を改善したい方、従来の方法で改善していない方必見!』 適切な薬と、最新のリハビリでたくさんのパーキンソン病の方が改善しています。 『最終回 第5回 パーキンソン病無料公開講座』 日時 : 2020年10月...
パーキンソン病 情報・対策日誌

第4回本当に改善しよう!パーキンソン病無料公開講座(10月10日)(講演公開)

パーキンソン病無料公開講座は、・減薬医として知られる新横浜フォレストクリニック院長中坂先生・パーキンソン病のプレミアム・リハビリ:(東京大学跡見順子名誉教授連携研究機関)表参道セラサイズ・スタジオの共催で開催しております。 ◆新横浜...
パーキンソン病 情報・対策日誌

第3回本当に改善しよう!パーキンソン病ZOOM無料公開講座(講演公開)

第2回も大好評で終了直後からたくさんのお礼のメールを頂きました。医学的にはパーキンソン病は原因不明とされており、治療薬がありません。表参道セラサイズ・スタジオでは脳と筋肉からの科学的な最新のリハビリで多くの方が改善しております。その秘密や...
パーキンソン病 情報・対策日誌

第2回本当に改善しよう!パーキンソン病公開講座(講演公開)

開催日:2020年7月25日(土)18時から 「パーキンソン病治療薬の諸問題(序論続編)」 新横浜フォレストクリニック 院長 中坂 義邦 先生 著書:「パーキンソン病 少しずつ減薬すれば良くなる」ブックマン社  中坂先生...
パーキンソン病 情報・対策日誌

第1回 本当に改善しよう! パーキンソン病合同無料講演会(講演公開)

本気でパーキンソン病を改善したい方に! あなたのお困りの症状は本当にパーキンソン病の症状でしょうか?多くのパーキンソン病の方がクスリの副作用の症状に苦しんでいます。副作用と気づいていない方も少なくありません。 パーキンソン病の...
パーキンソン病 情報・対策日誌

【公開シンポジウム】こころ・からだ・細胞を運動でつなぐアプローチ

令和2年9月15日(火)10:00~17:00 参加無料・Web開催(ZOOM) プログラム 午前の部 10:00~12:00 挨拶 越塚 誠一(日本学術会議連携会員、東京大学大学院工学研究科教授) 講演 「心...
パーキンソン病 情報・対策日誌

パーキンソン病の症状 腰の曲がり

パーキンソン病で急に腰が曲がってお困りではありませんか? パーキンソン病で曲がった腰を諦めないで! 簡単ではありませんがこの2点でかなり改善します。 1、腰が曲がった原因を探して対策をする。2、カラダの筋肉のバランスをと...
パーキンソン病 情報・対策日誌

全身運動で機能回復

開発者のパーキンソン病会員様対応記録【08】 Yさん・女性(50代) 体幹は使えるようになってきた。バランスでは予測して体を動かすことができない。 Gさん・女性(40代) 日本で認可されていないため、クスリが変わった...
パーキンソン病 情報・対策日誌

パーキンソン病と診断されたあなたへ

パーキンソン病は典型的な症状があると命名されます。 振戦、すくみ足、固縮などの症状があり、ドーパミンで改善すると診断されます。 しかし、実際は全員の症状が異なります。 たとえば手が震えると「振戦」と言われます。しかし「振...
パーキンソン病 情報・対策日誌

痛みがあるパーキンソン病は、お任せください。

痛みがあるパーキンソン病の方には特別に対応しております。 痛みは何といっても辛いものです。 痛みの原因の多くは、筋肉の神経系のバランスが崩れたり、脳の命令が間違っているときにおこります。(ショックにより神経系がおかしくなる自動...
パーキンソン病 情報・対策日誌

パーキンソン病は症状に対する病名

パーキンソン病の代表的な症状 「安静時振戦」、「筋強剛(筋固縮)」、「無動・寡動」、「姿勢反射障害」があります。 ほかにも「突進」「味がわからない」「匂いがわからない」「寝返りができない」「字が小さくなる」「声が小さくなる」「...
パーキンソン病 情報・対策日誌

パーキンソン病のクスリについて

パーキンソン病のクスリは、効果を感じない場合は飲まない方が良いかもしれません。なぜなら、症状を緩和するためのクスリだからです。また、強い副作用の可能性があるので、副作用があった場合はすぐに服用を止めるように、クスリの取扱説明書には書いてあります。
タイトルとURLをコピーしました