cellacise

リハビリ日誌

新たに見つかった効果的な脳トレの秘密

できるだけ重い物を動かしたほうがトレーニングとしては効果的と思っていませんか?確かに、単純に筋肉を増やしたり強化するには重いウェイトは有効です。 しかし、脳トレや脳神経を最適化するということを目的すると、そうではありません。 ...
パーキンソン病 情報と対策

パーキンソン病の改善方法:使えない筋肉を探して改善

筋肉を複雑に連動させて使えない筋肉を発見 最近は各部位の調律の研究から一歩進めて、連動の動きを研究しています。 使えない筋肉があると内部抵抗のようになり動かしにくいのです。問題の筋肉が使えるようになると、動きやすくなります。 ...
パーキンソン病 情報と対策

iPS細胞でパーキンソン病がどこまで治るか?

私がパーキンソン病に取り組んでいる理由は、パーキンソン病の研究により、脳と筋肉のことがわかるからです。 普通の方と比較することにより脳の仕組みの仮説が立てられるのです。その仮説に従って動くことにより、予想通り症状が改善しています。 ...
パーキンソン病専用・セラサイズ リハビリ改善事例

【動画】歩行ビフォー・アフター K様(50代・女性): パーキンソン病リハビリ体験事例

パーキンソン病会員 K様「歩行」ビフォー・アフター パーキンソン病会員 K様の初回体験時と四回目の「歩行」の違いをご覧ください。 before 小川「歩幅を小さくして、手足をシンクロしてゆっくり歩いてみてください...
パーキンソン病専用・セラサイズ リハビリ改善事例

運動をしていてもパーキンソン病に50代女性会員様 : パーキンソン病リハビリ体験事例

50代女性 ジムでパーソナルトレーナーについて定期的に運動していたが発症。 いまもジムでパーソナルトレーナーについているが、ジムでの運動は単純な動きなので細かい筋肉には刺激が入らず、残念ながらパーキンソン病のリハビリには効果が...
パーキンソン病専用・セラサイズ リハビリ改善事例

京都から通われている60代男性会員 : パーキンソン病リハビリ体験事例

B様 60代(男性) 京都から新幹線で月に数回、通っている方。 前回の段階で首も柔らかく、カラダは正常に近い感じに治った。 久しぶりに体調悪いと定期検査にご来店。 歩くのも大変で入室時も靴を脱ぐのに苦労。熱中症にな...
パーキンソン病 情報と対策

パーキンソン病の病院、医師の選び方

カラダの異常を感じて病院に行ってもなかなか原因がわからない。 色々調べた後で、パーキンソン病との診断される方が多いのです。パーキンソン病は明確な判断基準がないため、症候群と診断される方も少なくありません。従来では加齢による機能低下と...
リハビリ日誌

症状は本当に右手右足の振戦だけ?

開発者のお客様の記録【03】 Cさん・60代 女性 右手右足の振戦などにお悩みとご来店されました。 実はご自身で、おカラダの実態をすべて認識できるわけではありません。ほとんどの方は、症状が重い2,3箇所しか認識できません...
リハビリ日誌

加齢による機能低下にパーキンソン病と診断!?

Eさん 男性(新規) パーキンソン病というよりも、動かなかったことと仕事のストレスで脳のバランスが崩れた感じ。カラダの緊張を緩め、神経を整備すると、どんどん良くなる感じ。どちらかというと、加齢による機能低下にパーキンソン病と診断が出...
リハビリ日誌

薬を限界以上に飲んでいたら突然腰が曲がり歩けなくなった

開発者のパーキンソン病会員様対応記録【04】 Dさん 80代 女性 今回が初回。 腰が横に曲がっている。薬を限界以上に飲んでいたら突然腰が曲がり、歩けなくなったとのこと。 パーキンソン病の薬の副作用の可能性が大きい...
リハビリ日誌

リハビリの最終段階は脳の調整

開発者のパーキンソン病会員様対応記録【02】 Bさん・60代 男性 パーキンソン病のクスリが切れるタイミングでご来店。 でも動けた。歩行も可能。おそらく脳も回復しており、運動の再教育を行えば薬なしでも動けそう。 つ...
リハビリ日誌

週に3回以上ジム通いでもパーキンソン病

Aさん・50代 女性『パーキンソン病は運動不足の方がなる病気』それが常識でした。しかし、そうではない方が増えています。この方は首の横と下が硬く、脳への血流が落ちていると思われます。頭痛があり、右手が動かしにくい。右手右足に少し振戦。
タイトルとURLをコピーしました