第5回本当に改善しよう!パーキンソン病無料公開講座(10月31日)全5回シリーズの最終回(講演公開)

本当に改善しよう! パーキンソン病合同無料講演会パーキンソン病 情報・対策日誌

『パーキンソン病を改善したい方、従来の方法で改善していない方必見!』

適切な薬と、最新のリハビリでたくさんのパーキンソン病の方が改善しています。

『最終回 第5回 パーキンソン病無料公開講座』

日時 : 2020年10月31日(土曜)18:00から1時間

環境 : ZOOMによるリモートイベント

ZOOMウェビナーで開催致しますので視聴者のお名前もお顔も公開されません。
お気軽にご参加ください。

スマホ、タブレット、PCで簡単に参加可能です。
(スマホ、タブレットは事前にZOOMアプリのインストールをお願いします。)

演題 : 

1、「ドパミンに作用しない薬」

新横浜フォレストクリニック
 院長 中坂 義邦 先生
「減薬医」としての立場から患者の立場に立った薬の副作用と使い方の解説
 著書:「パーキンソン病 少しずつ減薬すれば良くなる」ブックマン社

 中坂先生の講演はスタジオ会員、ZOOM会員、メルマガ会員にのみ公開しております。

2、「ウェアリングオフは副作用 & OFFでも動く方法 

東京大学跡見順子名誉教授 連携研究機関:
(社)国際細胞活性協会 代表理事
   脳細胞活性研究所 主席研究員
   表参道セラサイズ・スタジオ 主宰 小川清貴

 世界最前端の最新のリハビリ・セラサイズの改善の秘密や具体的な考え方を公開。
 TV未公開:脳と筋肉の研究所だけがわかったパーキンソン病の本質と対策を解説。
「全国から患者がリハビリに押しかけている医療の常識を超えた秘密を公開!」
(現在、地方の方はすべて、Zoomにシフトしております。)

第5回パーキンソン病無料公開講座 小川清貴 講演(ウェアリングオフは副作用&OFFでも動く方法)

先着:200名

パーキンソン病無料公開講座は、以下の2社の共催です。
・減薬医として知られる新横浜フォレストクリニック
・東京大学跡見順子名誉教授連携研究機関:パーキンソン病専門のリハビリ
 (社)国際細胞活性協会 表参道セラサイズ・スタジオ

タイトルとURLをコピーしました