【動画】歩行ビフォー・アフター K様(50代・女性): パーキンソン病リハビリ体験事例

パーキンソン病専用・セラサイズ リハビリ改善事例
Print Friendly, PDF & Email

パーキンソン病会員 K様「歩行」ビフォー・アフター

パーキンソン病会員 K様の初回体験時と四回目の「歩行」の違いをご覧ください。

before

小川「歩幅を小さくして、手足をシンクロしてゆっくり歩いてみてください」

K様「こうかな」

小川「ゆっくり歩くのは意味があるんですよ。ものすごく。歩くだけでリハビリ効果ってあるんですよ。」

小川「早く歩きたいように歩いていてはダメなんですよ。自分の体を感じながら、、もっとゆっくり歩けますか?」

小川「手と足をシンクロさせて」

after

小川「今、小脳のデータを書き換えているんですよ。」

K様「普通に歩いてる」

小川「そう、そうです。それで歩いたら普通ですよね。ちょっと内股っぽいけど、、まあ、女性はそういう方も多いので、、」

小川「そうですね、手も大きく降ってみましょうか。」

K様 インタビュー

K様「来て四回目になります。信じられないくらい、あるきかたが普通に歩けるようになりました。」

小川「最初はどうだったんですか?」

K様「来る前は右足が、、なんか変な動きでうまく歩けなかったです。」

小川「今日はどんな感じですか?」

K様「今日は本当に意識しないでも普通に力が抜けて、普通に歩けるようになりました」

免責条項:「パーキンソン病は人により症状が異なります。すべての方に同じ効果を保証するものではありません。」

コメント

タイトルとURLをコピーしました