治療家向けパーキンソン病リハビリ講習会

治療家向けパーキンソン病リハビリ講習会 事前説明会

2022年9月11日(日) 11時30分から1時間程度
2022年9月15日(木) 11時30分から1時間程度

ZOOMにて行います。

メールでお申し込みください。

 件名:治療家向けパーキンソン病リハビリ講習会

 宛先:info@cellacise.com

パーキンソン病の患者さんに困っていませんか?

パーキンソン病は全員の症状が違います。

あなたはパーキンソン病のお客様が来た時どうしていますか?

1,「ドキドキしながら、とりあえず受け入れる」

2,「申し訳ないが、お断りする」

3,「チャレンジするが、カラダが固まったままで無力感を感じる」

パーキンソン病患者は、今後もどんどん増え続ける

セラサイズのリハビリは2013年から毎回の改善を保証しています。
治療家であれば、この意味と価値をご理解いただけると思います。

全国から、北海道や九州から飛行機で毎週通われる方もいます。

この講習会により、病院で治せない難病パーキンソン病の本質を知ることができます。
その上で、どんなパーキンソン病の方も納得するリハビリ技術を学びます。

技術自体は簡単ですが、従来の治療の考え方では絶対にたどり着けない内容です。

パーキンソン病を改善しているセラサイズしか知らない考え方、情報を公開します。

セラサイズの考えを理解すると、有名一流大学病院や、
TVに出ている専門家でも改善できない症状を改善できるようになります。

多くの患者様の心の支えにもなり、多くのお客様が増え感謝されるようになります。

パーキンソン病リハビリ講習会基本パッケージ 本講座

日程:2022年10月2日(日)から毎週
時間:15時30分から2時間

(注)初級パーキンソン病スペシャリスト取得者専用短期コースもございます。

【 内 容 】

1,初級パーキンソン病スペシャリスト講習会(全10回)

2,EBPC全4回の内容を8回に分けて徹底的にマスター(全4回)
  短期で習得でき、すぐに実務のリハビリに使えます。
  体験されたお客様が改善を実感でき、実際に症状も改善する内容です。

ご注意:今回の講習には、脳のデータ修復など上位の技術は含まれませんが、
    患者様からは感謝され、毎週通われる会員になるレベルの技術を含みます。

(開催方法)
 ZOOM

( 料 金 )

1,パーキンソン病リハビリ講習会基本パッケージ  115万円(税込)
  (内訳)
・ 正規初級エヴァンジェリスト 講習会   50万円
・パーキンソン病講習会2回        15万円
  ・EBPC4回 講習会       50万円

2,正規初級エヴァンジェリスト資格取得者      65万円(税込)   
  (内訳)
  ・パーキンソン病講習会2回        15万円
  ・EBPC4回 講習会              50万円

3,初級パーキンソン病スペシャリスト取得者専用   50万円 (税込)
   EBPC4回 講習会  (スタジオでも受講可能)

医学に体の筋肉や動きを評価する仕組みはない

実は筋肉はとても複雑で医学になっていません。

ですから病院に筋肉科はなく、湿布などの対処療法しか出来ません。

そこで2年以上の時間をかけて開発したのがEBPCです。

EBPC:脳と身体の検査(Examination of Brain and Physical Condition)

スーパー・プレミアム・リハビリで最初に行う4回の検査リハビリです。

2013年からパーキンソン病の効果保証のリハビリを行っています。

1万事例を超えるリハビリを通じて2年以上の時間をかけて開発しました。

今回、その技術を整体師、理学療法士などの治療家に公開いたします。

パーキンソン病は医学的には原因不明

医学の基本は対処療法なのです。

全員の症状が違うために原因不明となっており、治療薬もありません。

脳科学と細胞学からできた最新リハビリで改善しています。

改善している仮説:症状が違うのは原因が違うから

セラサイズでは「症状が違うのは原因が違う」という見地で調べていきます。

絶対に原因はあるという前提で原因を探すと見つかります。

原因対策とセラサイズで体を治すというアプローチで改善しています。

世界に先駆けている最先端技術EBPCを公開する意味

パーキンソン病患者は20万人以上とも言われ、どんどん増えています。

表参道セラサイズ・スタジオは「脳細胞活性研究所」でもあります。
身体の研究が目的であり、開発した技術を公開していくのが当初からの予定です。

パーキンソン病は1960年代にL-ドーパが開発されて以来、
約60年間経過しても、治療方法は見つかっていません。

・現代の医学では30%以上の病気を治すことが出来ません。(厚労省)
 その一つがパーキンソン病です。(他にも高血圧、糖尿病、膠原病など多数)

医学の基本である「対処療法」は全員の症状が違うパーキンソン病とは相性が悪いのです。

EBPCにより、パーキンソン病患者に改善までのロードマップを示すことが出来ます。

タイトルとURLをコピーしました