iPS細胞

パーキンソン病 情報と対策

iPS細胞でパーキンソン病がどこまで治るか?

私がパーキンソン病に取り組んでいる理由は、パーキンソン病の研究により、脳と筋肉のことがわかるからです。 普通の方と比較することにより脳の仕組みの仮説が立てられるのです。その仮説に従って動くことにより、予想通り症状が改善しています。 ...
タイトルとURLをコピーしました