パーキンソン病とは

バーキンソン病専用リハビリ セラサイズ
バーキンソン病専用リハビリ セラサイズ
Print Friendly, PDF & Email

英語で『Parkinson’s disease』 。1817年に報告した医師の名前がついています。

患者は日本に15万、米国は150万人以上と言われており、急激に増加しています。

1960年代の米国の介護施設でのドーパミンの実験が「レナードの朝」として書籍と映画化。

2019年には京都でパーキンソン病世界大会も開催された。

パーキンソン病の特徴

多くのサイトで黒質やミトコンドリアの機能低下でドーパミンが不足すると説明されるが、なぜ、黒質が機能低下するのかは説明されていない

◯全員の症状がちがう。加齢による機能低下に酷似しています。

◯症状に対して命名される。明確な定量的な診断基準はない。

◯パーキンソン病は原因が不明で治療薬はない。

◯症状を緩和するクスリはあるが副作用のリスクも大きい。

パーキンソン病は病気というよりも、脳とカラダのバランスが崩れている状態 !?

(社)国際細胞活性協会(細胞活性研究所)としては、症状が異なるということは、原因も異なる可能性が高いという仮説のもとで、原因を探して対策を打っております。

免責条項:「パーキンソン病は人により原因も症状も異なります。すべての方に同じ効果を保証するものではありません。」

セラサイズ「パーキンソン病・無料セミナー」
あなたは本当にパーキンソン病ですか?
数多くのパーキンソン病の患者様をカウンセリングしてきた「セラサイズ 」だからこそ、わかる最新情報をお届けします。 【登録特典】として「表参道セラサイズスタジオ」で配布している「パーキンソン病ガイドブック」のPDF版を期間限定でプレゼント!(配布は予告なく終了する場合がごさいます)
セラサイズDVD&セラサイズTV
遠方で表参道に通えない方に
セラサイズでは、「各種DVD」およびパソコンやスマートフォン見れる「セラサイズTV」をご用意しています。

パーキンソンのリハビリでも使用している動きを収録していますのである程度動ける方であればお試しいただけます。

くわしくは、こちらをご覧ください。
シェアする
クスリに頼らないパーキンソン病専用プレミアム・リハビリ
タイトルとURLをコピーしました