パーキンソン病は原因対策をしないと治らない

パーキンソン病の原因対策
Print Friendly, PDF & Email

 たとえば、火災が起きると火災警報がなります。

火災警報を止めても火は消えません。

(分かりやすいように考えた例ですが、過激な例で申し訳ありません。)

パーキンソン病の場合は、身体が正常ではなくなるので 振戦やすくみ足などの症状が起こります。

パーキンソン病の症状は機能低下したカラダからの警報です。

振戦、すくみ足などは症状であり原因ではありません。

クスリで警報を止めても、原因対策になっていないので症状は徐々に進行します。

これが、パーキンソン病が徐々に進行する理由ではないでしょうか?

セラサイズ「パーキンソン病・無料セミナー」
あなたは本当にパーキンソン病ですか?
数多くのパーキンソン病の患者様をカウンセリングしてきた「セラサイズ 」だからこそ、わかる最新情報をお届けします。 【登録特典】として「表参道セラサイズスタジオ」で配布している「パーキンソン病ガイドブック」のPDF版を期間限定でプレゼント!(配布は予告なく終了する場合がごさいます)
セラサイズDVD&セラサイズTV
遠方で表参道に通えない方に
セラサイズでは、「各種DVD」およびパソコンやスマートフォン見れる「セラサイズTV」をご用意しています。

パーキンソンのリハビリでも使用している動きを収録していますのである程度動ける方であればお試しいただけます。

くわしくは、こちらをご覧ください。
シェアする
クスリに頼らないパーキンソン病専用プレミアム・リハビリ
タイトルとURLをコピーしました