運動をしていてもパーキンソン病に50代女性会員様 : パーキンソン病リハビリ体験事例

パーキンソン病専用・セラサイズ リハビリ改善事例
Print Friendly, PDF & Email

50代女性

ジムでパーソナルトレーナーについて定期的に運動していたが発症。

いまもジムでパーソナルトレーナーについているが、ジムでの運動は単純な動きなので細かい筋肉には刺激が入らず、残念ながらパーキンソン病のリハビリには効果が出ていないと感じてご来店。

若い頃のスキーでの膝の怪我が影響して脳の命令系統に異常が発生していると思われます。日常のストレスがきっかけで脳のバランスが崩れて発症したと分析。
膝から半身に震えが広がり始めたとのこと。

スタジオでは脚だけでなく、全身の細かい筋肉を調整しながら、徐々に改善されています。

買い物でも、徐々に重い荷物を持って歩けるようになっています。

免責条項:「パーキンソン病は人により症状が異なります。すべての方に同じ効果を保証するものではありません。」

コメント

タイトルとURLをコピーしました