第1回パーキンソン病 セミナー「すくみ足と腸内環境」

パーキンソン病 情報・対策日誌

2023年の第1回パーキンソン病有料セミナー

 表参道セラサイズ・スタジオは医療施設ではありません。
医学よりも先行して最新の脳科学と筋肉の研究所です。
2013年よりパーキンソン病の1万事例を超える改善実績がございます。

そのノウハウと実績からの医療機関も知らない情報を公開いたします。

(例えば)皆さんの首や背中は固まっていませんか?
     先生はあなたの首や背中が固まっていることに気づきましたか?

一般的には知られていませんが、あなたの体を改善するための情報はたくさんあります。

『すくみ足で歩けなくても、走ったり、自転車に乗ったり、階段を上がることはできます。
それは、動き方により体を制御している脳が違うからです。』

第1回のテーマは『すくみ足と腸内環境』

日時:2023年1月24日(火)19時から1時間弱

   パーキンソン病患者の皆さんが疲れないように短めです。
   15分ごとに固まらないようにセラサイズで動きながら講演をします。

   お気軽にご参加ください。

今回の講演内容:

1,「すくみ足の分析と対策」  実験脳科学者 主席研究員 小川清貴

 ・すくみ足にもいろいろあり、人により原因は違います。
 ・その分析と各自ができる対策と専用のセラサイズを公開いたします。

2,「パーキンソン病と腸内環境」 山口醫院 山口貴也院長

 ・パーキンソン病は交感神経が活発になりやすく便秘などになりやすいです。
 ・そこにドーパミンを飲むとさらに交感神経が活発になります。
 ・今回は腸内環境のお話です。

3,セラサイズで改善したゲスト会員の事例紹介

 ・「回転レシーブができるようになった」会員のご紹介

<15分ごとの途中のセラサイズでは「すくみ足対策」のセラサイズを行います。>

費用 : ・正規料金  5500円(税込)

     ・早期お申し込みの方 3300円(税込)

     (1月17日以降値上げになります。)

定員: 300名

【お申し込みはこちら】
 https://cellacise.biz/p/r/1AVk6yzY

「すくみ足」の原因は人により異なり、多岐にわたるため、必ず改善することを保証するわけではありませんが、多くの方の参考になる病院では聞けない情報の公開です。

タイトルとURLをコピーしました