表参道セラサイズ・スタジオ
【会員制】パーキンソン病専用プレミアム・リハビリ
港区南青山・表参道駅A5出口徒歩2分(月曜定休)
お問い合わせ・ご予約はこちら

床から立てない

多くのパーキンソン病の方は椅子とベッドの生活をしています。そのため、日常で床に腰を下ろすことがない生活を何年もしています。

床から立つということは、重心が上に移動するに従い異なった筋肉を使いながら立ち上がるのです。

そのためにはたくさんの筋肉を滑らかに制御しなくてはいけませんが、普段使っていない筋肉は神経が切れて使えなくなってしまいます。

そのためバランスも取れなくなり、立ち上がれなくなります。しかし、正しいリハビリをすれば神経接続を回復することができます。

効率よく神経接続を回復できるのがセラサイズによるリハビリです。

セラサイズスタジオへのお問い合わせはこちら

Comments

comments

セラサイズ パーキンソン 無料相談&体験

関連記事

ページ上部へ戻る