パーキンソン病会員様 リハビリ事例 : S様(若年性パーキンソン病)【その3】

パーキンソン病会員様・事例

リハビリ・ストレッチ 3回目(2016年9月25日)

パーソナル・チェック シートより

・首が右に曲がるようになった
・膝がのびた

■ セラサイズの翌日

・体調が不安定。疲れやすい(すくみ・ふるえ・きんちょう)

ゆっくりとムリをせず、おとなしく過ごすのが必要だと思いました。
(ゆったりしていたり、のんびりしたりすると怠けているようで「もっと◯◯」しなくちゃという気になってしまう)

・ゆっくり動くがいまいちまだつかめていません。
ていねいに動く?大きく動く?
1つ1つの動きを言葉にして考えながら動く?
手だけでなく、身体全体の動き?

・なんとなく首を曲げても痛くないような・・。
・ひざが伸びているような気がします。
・左手に力が入り、前より使えていると思います。

・セラサイズ通信読みました!
励まされました。小川先生57歳!?見えません。
ホントに若々しいです。セラサイズの効果を信じて
パーキンソン病の私の身体もきっと回復する!と諦めずに三ヶ月通ってみます。

よろしくお願いします。

次の記事はこちら

免責条項:「パーキンソン病は人により原因も症状も異なります。すべての方に同じ効果を保証するものではありません。」

コメント

  1. […] ⇒ パーキンソン病会員様 治療事例 : S様【その3】 […]

タイトルとURLをコピーしました