表参道セラサイズ・スタジオ
【会員制】プライベート・リハビリ・サロン
東京都港区南青山・表参道駅B3出口1分
Mail : info@cellacise.com
Phone :03-6805-0943

会員様 – リハビリ事例

50代男性 パーキンソン病

J様は、50代後半。
経営者。
動きがだんだん遅くなってきたとのこと。
若い頃は激しいスポーツを行っていた。
まだ、軽度の症状で薬を飲む前だったので1回毎に改善。
日常で気をつけることなどをカウンセリング。
4回ほどでリハビリ終了。
現在は、ご来店しておりません。

60代男性 パーキンソン病

N様は、60代前半の経営者。若い頃に激しいスポーツを行っており、カラダに大きなダメージがありました。
約1年半でカラダは物理的にはほぼ正常になり、健康診断でも全く問題がない状態まで体力も回復。
健康診断で全く問題が出ないのは上位20%で、20代がほとんどとのこと。
N様は60代なのに身体が完全に回復!

現在はクスリを減らすための調整と、脳の使い方の調整を行っています。
電車の乗り降りや、夜中のトイレまでの歩行も対策とトレーニングにより改善。
今後のテーマは、クスリの削減と脳の調整によるすくみ足の解決。

60代女性 パーキンソン病

I様は、60代で会社を経営。
運動不足とストレスなどが原因で腕などが動きにくくなり、パーキンソン病と診断された。
動きにくい腕の脳の命令の調整と全身の神経の再接続の運動で、ピアノを引けるようになった。
徐々に改善中!

若年性パーキンソン病 30代女性 モニター

S様【30代】
S様、既婚。お子さんあり。
23歳で若年性パーキンソン病と診断され、それから15年以上投薬による治療を続けている。
2016年9月よりセラサイズの施術を受けはじめました。
意識がカラダの1箇所にしか向かないため、突然転倒することがしばしば。
カウンセリングと脳神経の調整を行うストレッチにより突然の転倒はなくなり、夜も以前より眠れるようになりました。
遠方から電車で通っており、ご家族の都合もあり、現在はお休み中。

50代女性 パーキンソン病

K様は、50代前半。10年前に症状が出始めて、7年前にパーキンソン病と診断。
遠方に住まいですが、2017年7月よりS様の紹介でセラサイズの施術を体験。
今後は定期的に通いたいとのこと。

※ 無料相談、ご予約については、お問い合わせフォーム
もしくは、お電話(03-6805-0943)でご連絡ください。(月曜定休)

原因と思われる7つの要素

リハビリでわかったパーキンソン病の原因と思われる7つの要素

会員様・事例

パーキンソン会員様事例

パーキンソン病の薬は・・

ACCESS

表参道セラサイズ・スタジオ アクセス方法

パーキンソン・リハビリ治療事例

30代女性/若年性パーキンソン リハビリ会員・治療事例

表参道・セラサイズスタジオ

表参道・セラサイズスタジオ

セラサイズ通信

セラサイズ通信 脳と運動の科学者が最新研究情報を配信中!今なら【特選動画】をプレゼント![⇒ メールアドレスを登録]解約もご自身でできます。TVやNetでは見れない細胞活性研究所の最新&独自情報を配信。パーキンソン病会員様の事例もご紹介しています!
ページ上部へ戻る